読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活の記録帳

仕事の都合で東京から沖縄にやってきた会社員の日常です。

かりゆしウェア

f:id:ooxoo:20160601062909j:image
今回沖縄に来るまで「かりゆし」という存在を知らなかった。単語として耳にしたことはあって、なんか衣服の形態のひとつだろうぐらいには認識していた。

「沖縄のビジネスウェアだよ。沖縄の夏はこれが正装なんだよ」

と聞かされて、そんなソウルなウェアだったんだと知った次第。多分普通にテレビ見てればクールビズの絡みかなんかで自然と知ることなんだろうな。

東京から来た上司に「沖縄の人はみんなコレ着てるんだよ。コレを着てないと、やっぱりないちゃーだ的に見られちゃうんだよ」みたいに言われて、よく見てみると確かに上司をはじめ、自分より先に沖縄転勤してきた東京の人間も皆着てた。

決して媚びるわけではないんだけど、やっぱ郷に入ってはなんとやらというわけで、新規採用したスタッフを迎え入れるまでには入手しておかねばなるまいと決意したのです。

東京から転勤してきた社員に「何枚持ってんの?何処で買うの?幾らくらいなの?」とリサーチしてみると、「値段はピンキリ、AEONとかサンエー(沖縄の有名なスーパーチェーン)で売ってるっス。自分は5着持ってるっス」な回答。

それではということで、仕事が終わった後に24時までやってるAEONに行ってきたワケですよ。

いやまあ、確かにピンキリですね。AEONて3万円の半袖シャツ置くような店だっけ?つーか結構高い。一番安いAEONブランドの物でも3900円とか。AEONなんだし1900円くらいから取り揃っているものかと。

んで、色々見てるとやっぱ高いのはなるほど良い物だなと。安いのは若干ヤンキー感が強い感じがするワケですよ。

ビジネスウェアと割り切って一番安いの買おうと思ってたんだけど、下限が3900円じゃなあ。しかもこれ東京帰っても着るか?っていうと、ウーン。

高いのは、やっぱビンテージアロハ的な風格もあって、日々着るうえでの満足感はあるんだけど、東京帰っても着るか?ってーと、そこはやっぱりウーン。

ここはビジネスウェアin沖縄と割り切って着るしかないけど、着たいと思えない物にお金は出せないので、「心がときめくかどうか」という判断基準のもと、納得行く購入をした(要するにそこそこの物を買った)。

そしたら店のおばちゃんが、「これ明日から20%OFFの商品なんだけど、今日もう遅いから適用してあげるね」って!

えー!抱き締めたい気持ちをぐっと堪えて、丁重にお礼を述べた。

沖縄は良いところだなあ。